池田一の沖縄での
活動レポート

2001
■《沖縄水チャンネル》展
■パフォーマンス《最初の晩餐
■ワークショップ《沖縄・水/アート・塾

2000
■講演「水地球/沖縄からのヴィジョン


記事/評論
■「沖縄・水/アート・ファイル2001」展
■「前島アートニュース/アトリエ訪問」(前田紫)
■「『沖縄・水/アート・塾』展」(佐藤善五郎)
バンコクから沖縄へ--水之方舟計画」(浅野春男)


水の沖縄プロジェクト
沖縄県立芸術大学芸術学科・浅野春男研究室
E-mail: asano@okigei.ac.jp
沖縄での5カ年アートプロジェクト by 池田一


●池田一アートプロジェクトは、[IKEDA WATER]で知られる環境提案的なアートプロジェクトを通じて、アジア各地のアートシーンを連動するネットワークづくりを推進してきた。その国際的な共働作業が反響を呼び、1997年、「未来のための水創り」を提唱する広域アートプロジェクト「水之方舟計画」を開始。以来、鹿児島、台北、香港、マニラ、バンコック等、アジア各地へムーブメントを拡張してきた。そして、この一連の[水/アート]ムーブメントを集結するための5ヶ年計画を推進する「水の沖縄プロジェクト」が、2000年6月、沖縄県立芸術大学を中心として、発足した。

沖縄から、<水/アート>を提案する

「人類の未来にとって必要なアートとは何か?」を考えるために、水に象徴される環境問題とこれからのアートの役割をジョイントした、新しい提案<水/アート>を広く展開する

[Arcing Ark 水之方舟計画]を通じて、沖縄とアジアをネットワークする

アジア各地で展開してきた[Arcing Ark水之方舟計画]プロジェクトを通じて、アジア各地のアートシーンと沖縄を連動し、2002年開催の《沖縄アートフォーラム/アジア受水走水》を実現する。

芸術文化の視点から「沖縄問題」を追求する

沖縄で発足した「水の沖縄プロジェクト」の活動と連動しながら、さまざまなジャンルの境界を越えた沖縄の芸術文化シーンの活性化を進め、独自な形で「沖縄問題」に取り組む。


2001年6月26日 池田一は、「沖縄・水/アート・フォーラム 2001」展のオープニングに、パフォーマンス『最初の晩餐』を発表した。Big Handsをかざす参加者たち。沖縄県立芸術大学中庭


沖縄・水/アート・フォーラム2001]展では、池田一等のインスタレーション展の他に、来年度の野外展示プランを提示するファイル展が開催された。
来秋開催予定の、アジアの中の「水のアートプロジェクト」が集まる「沖縄アートフォーラム/アジア受水走水」に向けての重要な展覧会である。
池田一は、
「水之方舟計画2001/沖縄」
の一環として、

インスタレーション
<沖縄・水チャンネル>と


パフォーーマンス
<最初の晩餐
を発表した
「沖縄・水/アートフォーラム2001」展
Okinawa Water/Art Forum 2001
6/26-7/15
沖縄県立芸術大学 前島アートセンター 百名ビーチ

出品作家

池田一/上條文穂/大城譲/山城岩夫/水谷篤司/
若山大地/高村牧子/森千賀子/前田比呂也/
与那覇綾乃/吉岡千絵/カモン・パオサワット


2001
2000
HOME
BACK
TOP