Water Flag Project
芝川フラッグ・プロジェクト 2007-8
旧芝川+川口市内、埼玉
半ばドブ川化した閉鎖河川
旧芝川5.8kmを救おう
水や川への
想いやメッセージを
フラッグ(旗)にして
旧芝川の17の橋に
掲げませんか !

水の大切さ/水質改善
反ヘドロ/昔の芝川の記憶
水とこども/水辺への思い
生態系/河川改修
Save Water / Save River
地球温暖化/気候変動
海面上昇/未来の芝川
川を救おう!etc.


1st
Flying Action
Moving Water Days 2007 in Kawaguchi
2007年6月5日 世界環境デイ  旧芝川・領家水門
2007年の世界環境デイ展「Melting Ice: A Hot Topic?」は、ノルウエーのオスロにあるノーベル平和センターで開催された。「Envisioning Chage 変化を考えよう」と世界に問う展覧会に、池田一は出品アーティストに選ばれた。出品作は、枕崎で2006年に実施した「MovingWater Days」からの写真とオブジェによるインスタレーションだ。
世界環境デイは、6月5日。世界各地で、さまざまな活動が展開される。池田一は、オスロでの世界環境展に呼応した活動を、川口の旧芝川で展開することにした。Moning Water Days in Kawaguchiは、世界環境デイの各地の活動と連動する必要性から、当然のごとく実施された。

2nd
Flying Action
池田一・水箱アートミュージアム展 第2会場
2008年1月16〜27日  masuii R.D.R.、川口
水槽の中に、たっぷりと浸かった長い「水主フラッグ」。
水槽の中の水草が、水中の有機物を吸収して、水の浄化に役立たないか。その水を、毛管現象によって、フラッグのどこまで吸い上げられるか。
旧芝川の橋げたから吊るす場合を想定しての、実験的な展示である。
masuii R.D.R.
芝川フラッグ展示リスト:

池田一 Ichi Ikeda
カモン・パオサワット
Kamol Phaosavasdi
崔誠圭 Choi Song-gyu
相田ちひろ Chihiro Aida
児玉龍郎 Tatsuro Kodama
NPOエコ・リンク・アソシエーション       Eco-Link Association
東京朝鮮高校学校美術部


3rd
Flying Action
Moving Water Days 2008 in Kawaguchi
2008年6月5日 世界環境デイ  旧芝川・青木水門
国際環境アートムーヴ川口の主催で、昨年に引き続き、Moving Water Days in Kawaguchiが実施された。そのプログラムのひとつが、「芝川フラッグを掲げよう!」だ。
1月に、川口市立アートギャラリー・アトリアで開催された「池田一・水箱アートミュージアム展」。その会期中に行われた子供達とのワークショップ「芝川にかかげる旗をつくろう!」で、夢と願いをこめたフラッグが製作された。そして、それらの色とりどりのフラッグを、旧芝川の最上流部に位置する青木水門に掲げる日がきた。ワークショップを指導した崔誠圭を先頭に、フラッグを手にした子供達が集まってきた。
池田一の巨大な「Big Hands」のフラッグを真ん中に、「水主フラッグ」と呼ぶ長い布。それらを囲むように掲げられた、子供達の「芝川フラッグ」たち。閉鎖された青木水門に掲げられたフラッグたちは、旧芝川の汚染された水質の改善を静かに見守っている。
Hoist Shibakawa Flags on the World Environment Day every year !

戻る